人蕩し術

  • 2017.02.06 Monday
  • 14:08
評価:
無能 唱元
日本経営合理化協会出版局
¥ 10,584
(2005-12-05)

JUGEMテーマ:ビジネス書

 

世界を股にかけ活躍している刺繍メーカーの合田社長に薦められました。

続きを読む >>

「愛すべき娘たち」

  • 2015.08.16 Sunday
  • 17:38
評価:
よしなが ふみ
白泉社
¥ 596
(2003-12-19)
コメント:母娘関係を見直すきっかけになります。

JUGEMテーマ:オススメの本
3年前の引っ越し時に処分してしまったマンガ。
Amazonでまた、買いました。

女性ならではの心の問題を鋭くついています。
読み返すたびに発見があります。

特に、母娘の関係に悩んでいる方にお勧めです。

 

夢をかなえる口ぐせの心理学

  • 2014.06.08 Sunday
  • 18:18
来月、読書会を主催するので、読み込んでいる本。

久しぶりに佐藤富雄先生に会ったような気がします。

英語のサブタイトルは、”Speaking Psychology" と書いてあります。

口ぐせ=Speaking というのは、ちょっとしっくりきませんが
本全体の内容として、「口ぐせ理論」=Speaking として扱うのでしたら、
なるほど、というかんじがします。

さて、先生に久しぶりに会ったら、ガツンと言われてしまいました。
Section 12「物事を大きく考えて表現しよう」のところです。

・現状に満足していないか?
・自分には出来ないと諦めていないか?
・まだ出来ることはあるんじゃないか?

最近、現状に籠っていることを見透かされ、叱咤激励された気になりました。

「大きな成功をおさめるには、できるだけ大きな欲望を持ち、本気で達成しようと考えることです。」

はい、そうでした!
まだまだ出来ること、やらなければならないことがあります。
縮こまっていた自分に「さようなら」、です。
よし、やるぞ〜!!
続きを読む >>

雨やどり

  • 2011.07.17 Sunday
  • 03:11
評価:
半村 良
集英社
¥ 600
(1990-03-20)
コメント:切ないが、著者の人間への温かい目線を感じる。いい飲み手のための本。

JUGEMテーマ:小説全般

梅雨がとっくに終わったのですが、
「雨やどり」(著者:半村 良)です。

日本橋に「ルヰ」というBarをオープンしたオーナーから
教えていただいた本。

この本に登場する「ルヰ」から名前をもらったそうです。
それを経営するオーナーが主人公。

変わっていく新宿を舞台に、変わりたくない人たちが織りなす
人間模様が切ない。

短編が収録されているのですが、
特に、この直木賞受賞した「雨やどり」は、街と季節が織りなす
情景に男心の描写がぐっときます。
男の側から描かれているので、「女って、逞しいよなぁ」という
ため息が聞こえてきそうなのが、ちょっと邪魔ですが
とにかく切ない。
落語のオチのような終わり方が、救いです。

暑くていやになっちゃう日に、しんみりできる一品です。

テティスの逆鱗

  • 2011.02.09 Wednesday
  • 02:37
評価:
唯川 恵
文藝春秋
¥ 1,600
(2010-11)
コメント:読後感は、決していいものではありませんが・・・、

JUGEMテーマ:オススメの本

整形手術の功罪を考えたときに、思わず買ってしまった本です。
 
「整形手術」と「女」という生き物について考えさせられます。
そんなに整形手術なんかしなくても、幸せに生きられるのに・・・、
とこの本に出てくる登場人物一人一人に話してあげたいですが、
とんでもなく手に負えない、それぞれの「美意識」に執着している
人物たちが出てきます。

「美」に価値観を置きすぎて、生きる意味を忘れ、押し潰されて
いく女たち。

改めて自分の「美」、そして女としての生き方を振り返させられる
本でした。

田代真人さんの本

  • 2011.01.12 Wednesday
  • 22:35
田代真人
インプレスジャパン
¥ 1,575
(2010-05-21)
コメント:ゴルフを一緒にしてくださる田代さんの本、やっと購入しました。

JUGEMテーマ:ビジネス書
 
年末に、久しぶりにゴルフに連れて行ってくださった田代さんの本、
やっと購入しました。

ブルータスの本特集で「今、会いたい100人」の一番目に選ばれ
紹介されていた話題の方です。

ゴルフの時は、優しくて、しかもよく飲む(笑)

年上ですが、笑顔が素敵なチャーミングな方です。
大変優秀な編集長だったそうで、特に女性編集者の扱いが
うまかったとのこと。だから今でも女性に囲まれているのかな。

電子出版は、わたしのまわりでも、会社を立ち上げる方がいらしたり
どのような方向になっていくのか興味があります。

そうそう、指導していたコースの論文集を作るのに
電子出版にトライしてみようと思っていたところでした。。。
当たり前ですが、こういうのは、やってみると仕組みが
より理解できます。

新しいことに取り組むのは段々後回しになってきてしまうのですが、
新しいことに取り組めるのは、若い証拠♪と自分を励まして、
山になっている仕事を片付けようっと!

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recommend

新卒がすぐに辞めない採用方法
新卒がすぐに辞めない採用方法 (JUGEMレビュー »)
白根 敦子
新卒採用ご担当者必携です。面接を選別だけでなく人材育成の場とする方法を詳しく解説しました。

recommend

夢をかなえる口ぐせの心理学
夢をかなえる口ぐせの心理学 (JUGEMレビュー »)
佐藤 富雄
人生の師匠の本です。

recommend

テティスの逆鱗
テティスの逆鱗 (JUGEMレビュー »)
唯川 恵
読後感は、決していいものではありませんが・・・、

recommend

愛すべき娘たち (Jets comics)
愛すべき娘たち (Jets comics) (JUGEMレビュー »)
よしなが ふみ
母娘関係を見直すきっかけになります。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM